2016年

8月

17日

特別号「TAGxKSP対談」

「セミナー情報@TAG」WEB サイトOPEN について

 ~TAG × KSP 対談(2016年8月)~

 株式会社T・A・G(タッグ) 取締役COO 田中 孝宜

 ケーエスピー株式会社 システム営業部 次⻑ 宮﨑 啓介

 

◎記事(PDF)はコチラからダウンロードできます。 

 http://www.k-sp.co.jp/pdf/taidan_TAGxKSP.pdf


 

宮﨑:大正4年創業の製造業、㈱エス・ブイ・エフ様の子会社として㈱T・A・G(タッグ)を設立されたのですよね。

全く異なる事業をスタートされた、その経緯を教えて下さい。

 

田中:はい。私自身が教育業界出身で、勉強に取り組む子供たちや、仕事に打ち込む大人の成長を多く見てきました。人それぞれですが、何かのきっかけで目が輝き始める瞬間があり、私はそれを見ることが好きなんです。

たくさんの人が、今自分が向き合っていること、また将来の目標に対して、生き生きと楽しく過ごすことができて、それで皆が幸せになれるって素敵じゃないですか。

そういうお手伝いが出来ればと、Training for All Generations.という想いを込めて子会社を設立しました。

 

宮﨑:それが、あらゆる世代で日本を元気にする「人財を育てたい!」の頭文字なんですね。

私たち、ケーエスピー㈱は今回、TAG様のセミナー情報サイト『セミナー情報@TAG』の製作をさせていただきましたが、私たちも企業内で運用するコンピュータシステムの企画提案から設計・開発・保守まで一貫したIT サービスで企業様の幸せを応援しています。

 

田中: 企業の幸せの1つは、そこで働く人々の幸せですよね。そこで働く人々が「この会社で働けて良かった。」「この会社で多くのことを学べた。」「この製品やサービスを通じて多くのお客様が喜んでくれた。」という声がたくさん聴けるようになると、もっと日本全体が元気になるだろうな、と思います。

そういう生き生きとした笑顔の人を見るのって嬉しいですよね。

 

宮﨑:ええ、より多くの方が満足していただいて、笑顔になってくれるのが1番の喜びです。

そういう意味では、TAG様の取り組みは、【人の成長 → 企業の成長 → 社会の活性化 → 人々の幸福】という流れでうまく循環しますね。

 

田中:自分(の会社)だけが、ではなく、周囲の人(会社)も皆で幸せになりたいですもんね。

オーダーメイド研修で、人・企業の成長から社会の活性化。

各種セミナー企画・運営で、より多くの方に学びの場を提供。

出会いと経験で人は成長しますので、今まで出会えなかった人と出会える機会があれば、幸せになる人はもっと増えると信じています。

 

宮﨑:KSPでは「共創の会」という異業種交流会の事務局運営もおこない、定期的に色々なイベント・セミナーを開催しているので、一緒に盛り上げられれば嬉しいです。是非、多くの方に『セミナー情報@TAG』を利用していただきたいです。

先日、TAG様主催の話し方セミナーに弊社スタッフも参加させていただきました。相手の話をしっかり聞けるように、演習やグループワークを交えての内容で、わかりやすかった。最後には、指導してもらったことを活かせるプレゼン大会もあり、参加された方と名刺交換もできて非常に良かった。という報告を受けています。

 

田中:ご経験されている方は多いと思いますが、私も今までたくさんのセミナーに参加してきました。

セミナーには様々な種類がありますが、「受けて良かった。」と思えるのは「主催者側の趣旨と受講者側が求めていることが合致するセミナー」です。

一方的で退屈なものや、自分(の会社)と関係のない内容だと、せっかくの時間がもったいないですよね。

同じ時間を過ごすのであれば、有意義な時間を過ごして欲しいと考え、飽きさせない・前のめりになっていただけるように工夫をしています。

 

宮﨑:これまでの研修ではどのようなお悩みを持ったクライアント様がいらっしゃいましたか?

 

田中:今年1月に設立したばかりなので、実績としてはまだ少ないですが、研修を受けても意識が持続しない、実務経験があるだけで研修官になっている、今まで受けた研修が受け身なものばかり、と様々です。

TAGでは、クライアント様のお悩みにズバッと入り込むような研修作りを目指しています。だから、「こんな研修をします!」というよりは、ご相談をいただいた段階から企業様と様々な形でコンタクトを取り、「本当に何を求められているのか、必要なのか」を徹底的に探り、抱えられている問題点を明確化し、必要かつ効果的な内容をダイレクトに提供することが、本当の意味での「オーダーメイド研修」です。「必要のない研修を長時間受けても、時間がもったいないだけですし、効果も出ない」と弊社は考えております。

 

宮﨑:今後の展望をお聞かせ願います。

 

田中:今後の展望として3 本柱を考えています。

1 つ目は「企業・学校・公共団体・個人」向けにオーダーメイド研修の実施。

2 つ目は、弊社とタッグを組んでいただける講師と共に、これからの時代に求められる「人財の育成」に携わり、あらゆる場面でも適切な講師がニーズに合った研修を実施できる体制強化。

3 つ目に「セミナー情報@TAG」です。多くのセミナーポータルサイトがある中、まだまだ発展途上段階です。たくさんの方々からお声を頂戴して、ますます便利で使いやすいサイトに変えていくことを心掛けております。このサイトを通じて、セミナーやイベント主催者様の集客、自己の成長を図りたい方の情報源としてご利用いただき、皆様の成長のお役に立てられればと考えています。

最終的には、これら3 本柱がうまく絡み合って「研修ならTAG」という認識が広まることを目標に取り組んでまいります。

 

宮﨑:当社もオーダーメイドでのシステム開発にこだわっており、強く共感します。セミナー情報@TAGをはじめ、これから益々のご発展をIT システムや共創の会といった側面からもトータル的に、タッグを組んで、お手伝いさせて下さい。

本日はお忙しい中、ありがとうございました。

 

 

【発行】KSPニュース編集室(ケーエスピー株式会社) URL:http://k-sp.jimdo.com

 


 

<お問い合わせ> 

 

株式会社T・A・G(タッグ)

所在地:大阪市西成区旭3−6−16

 TEL. 06−6561−5566

 FAX. 06−6561−8004

資本金:9,000,000円

事業内容:

 ・人材育成研修事業

 ・セミナー運営事業

URL:http://tag-svf.jp

 

セミナー情報@TAG

URL:https://tag-svf.com

 

共創の会

URL:http://kyousou.jimdo.com

 


 

◎記事(PDF)はコチラからダウンロードできます。 

 http://www.k-sp.co.jp/pdf/taidan_TAGxKSP.pdf